読みやすい洋書・ペーパーバック│おすすめのミステリー

ダン・ブラウン Dan Brown

Angels & Demons (邦題:天使と悪魔) ダ・ビンチ・コードの作者による作品。作品としては、ダ・ビンチ・コードより先に書かれたものです。この作品でも象徴学の教授ロバート・ラングドンが活躍します。おすすめの一冊。

The Da Vinci Code (邦題:ダ・ヴィンチ・コード) 映画化もされた人気作品です。映画のほうの評判は今ひとつですけどね。小説の方は、面白いと思います。宗教とか美術とかに興味がある人には特におすすめです。

シドニー・シェルダン Sidney Sheldon

The Naked Face (邦題:顔) シドニー・シェルダンの処女作。比較的読みやすいので、ペーパーバックを読みなれていない人にもおすすめできます。

アガサ・クリスティ Agatha Christie

アガサ・クリスティ(Agatha Christie) アクロイド殺し/ABC殺人事件/そして誰もいなくなった アガサ・クリスティの作品は読みやすいのでペーパーバックの多読にお薦めできます。少し古いので、今だったら成立しない犯罪だなぁと思う部分もありますが。

オリエント急行殺人事件 Murder on the Orient Express エルキュール・ポアロがたまたま乗り合わせたオリエント急行で事件が起こる。陸の孤島といっても良いような空間で起きた殺人を解決できるのか?

そして誰もいなくなった And Then There Were None 孤島に集められる10人の男女。マザーグースの詩の内容にあわせ、彼らは一人ずつ殺されていく。果たして犯人は誰なのか?

Death in the Nile (邦題:ナイルに死す)アガサクリスティ オリエント急行殺人事件に近いテイストの作品です。最後はおなじみのあっと驚くような展開が待っています。



【アガサ・クリスティ】

オリエント急行殺人事件 Murder on the Orient Express
そして誰もいなくなった And Then There Were None
アガサ・クリスティ(Agatha Christie)
Death in the Nile (邦題:ナイルに死す)


読みやすい洋書│小説【一覧】
多読リスト【ジャンル一覧】