読みやすい洋書・ペーパーバック│ダレン・シャン Darren Shan

ダレン・シャン シリーズ Darren Shan

Darren Shan - Cirque Du Freak (邦題:ダレン・シャンI -奇怪なサーカス) ダレン・シャンリ シーズの第一巻。子供向けの作品なので読みやすいです。ただ、ホラーのテーストがあるので苦手な人もいるかもしれません。近々映画化されるようですよ。

Darren Shan -The Vampire's Assistant (邦題:ダレン・シャンII -若きバンパイア) ダレン・シャン シリーズ第二巻。人間をすてバンパイアとして生きるダレンには大きな苦悩が。その問題を乗り越えない限り、彼はバンパイアとしても生きていくことが出来ないのだ。

Darren Shan -Tunnels of Blood (邦題:ダレン・シャンIII -バンパイア・クリスマス) ダレン・シャン シリーズ第三巻。テレビで連続殺人事件の臨時ニュースをたまたま目にするダレン。被害者全員が全身の血を抜かれているという特殊な事件だった。こんな頃仕方をするのはバンパイアしかいないはずである。ダレンはクレプスリに疑いの目を向ける。

Darren shan -Vampire Mountain (邦題:ダレン・シャンIV -バンパイア・マウンテン) ダレン・シャン シリーズ第四巻。バンパイア・マウンテンを目指すダレンとクレプスリ。その途中で、感じるバンパニーズの影。突然話し始めるリトル・ピープル。これらの意味するものとは。そして、マウンテンでダレンとクレプスリに対して下された結論とは。

Darren shan -Trials of Death (邦題:ダレン・シャンV -バンパイアの試練) シリーズ第五巻。五つの試練を受けることになったダレン。この試練の失敗は死を意味する厳しい試練だ。だれんは五つの試練を成し遂げ、無事生き残ることが出来るのか。

Darren shan -The Vampire Prince (邦題:ダレン・シャンVI -バンパイアの運命) シリーズ第六弾。バンパイア・マウンテンから逃げ出したダレン。彼はカーダ・スモルトがまもなくプリンスに任命されることを知る。それを知ったダレンはバンパイア・マウンテンに戻ることを決意する。

Darren Shan -Hunters of the Dusk (邦題:ダレン・シャンVII -黄昏のハンター) シリーズ第七弾。数百年ぶりにバンパイア・マウンテンを訪れるミスター・タイニー。彼の訪問目的は、バンパイアたちにバンパニーズに勝つ唯一の手段を教えることだった。自らの手で、バンパニーズ・ロードを倒さなければならなくなった、若きプリンス ダレン・シャンの運命はいかに。

Darren Shan - Allies of the Night (邦題:ダレン・シャンVIII -真夜中の同志) クレプスリの生まれ故郷の街にやってきたダレンたち。そこで、ダレンは中学生として学校に通うことになる。これはミスター・タイニーのいたずらなのか、バンパニーズの仕掛けた罠なのか。さらに、ダレンはこの街で意外な人たちと再会する。

Darren Shan - Killers of the Dawn (邦題:ダレン・シャンIX -夜明けの覇者) バンパニーズの罠から逃れたダレンたち。しかし、バンパニーズの罠はまだ終わりではなかった。一連の殺人事件の犯人として、警察に取り囲まれてしまったのだ。ダレンたちの運命は、バンパニーズとの戦いの結末は。

Darren Shan - The Lake of Souls (邦題:ダレン・シャンX -精霊の湖) シルク・ド・フリークの仲間の助けを借り、少しずつたちなおるダレン。逆に、ハーキャットは悪夢にうなされる毎日だった。ダレンとハーキャットは、ハーキャットを悪夢から開放するための旅にでる。

Darren Shan - Lord of the Shadows (邦題:ダレン・シャンXI -闇の帝王) シルク・ド・フリークと共に、生まれ故郷の町に戻るダレン。そこには懐かしい顔ぶれが。しかし、ここでもスティーブが罠をはっていた。

Darren Shan - Sons of Destiny (邦題:ダレン・シャンXII -運命の息子) スティーブとの運命の決戦に向かうダレン。はたして戦いに勝つのはバンパイアかバンパニーズか。そして、ミスター・タイニーが操る時間のなぞとは。

Darren Shan (邦題:ダレン・シャン)のまとめ 長いシリーズなので、まとめページを作りました。全体的な英文の難易度の傾向とか、物語の矛盾点・疑問点をまとめています。


読みやすい洋書・ペーパーバック│おすすめの児童書 ダレン・シャン以外の児童書
読みやすい洋書・ペーパーバック│おすすめのホラー その他のホラー

スポンサードリンク