正しい英語の発音を覚えてリスニング対策

発音を覚えるとリスニング力が上がる

TOEIC リスニングの発音は標準的」のページでも書いたのですが、正しい発音を身に着けることで、TOEIC のスコアを伸ばせる可能性があります。

ただ、正しい発音を勉強したことがある人は少数派ではないかと思います。
私自身の記憶をたどると、中学・高校の英語の授業でしっかり教えてもらった記憶はありません。
多くの人が似たような状況ではないかと思います。

高校受験や大学受験でも発音を問われる問題はほとんど出ませんでした。
中学生・高校生の時代は、勉強する必要が無かったのです。

このような状況を考えると、発音に関してはほとんどの人が正しく勉強したことが無いのではないかと思います。
これを勉強するには、一から学習する必要があるということですね。

一番良いのはネイティブ・スピーカーにチェックしてもらうこと

発音を覚えるのに一番良い方法は、ネイティブ・スピーカーにチェックしてもらうことです。
英会話学校のマンツーマン形式の授業なら、要望はかなえられるでしょう。
お金はかかりますけどね。

TOEIC を目標に学習するなら、アメリカ人が良いでしょう。
アフリカ系の人やヒスパニックの人は、標準的な発音とは少し違うことがあるので避けられるのなら避けたほうが良いです。
また、地域によって、そのあたりも注意が必要ですね。

と、このように考えると、結構条件が厳しくなってしまいます。
良い先生との出会いは、なかなか大変かもしれません。
ある程度で妥協する必要があるかもしれませんね。

現実的には発音トレーニング教材を利用する

比較的お金がかからない方法としては、市販の発音トレーニング教材を利用するという手があります。

CD 付きの書籍で、発音トレーニングができるものもありますが、個人的には動画の教材を選ぶことをおすすめします。
というのも、正しい発音を覚えるためには、口の形を作ることと、どうやって音を響かせるかの二点が大事なのです。
CD 付きの書籍よりDVD などの動画のついた教材の方が効果があるのです。

次の3つの教材は、動画による解説付です。

UDA30音トレーニングDVD
アルク ヒアリング力完成 発音トレーニング
スギーズ 英語発音がキレイになるDVD

スポンサードリンク