高校では英語で授業:冗談…だよね

新学習指導要領案に「英語の授業は英語で行う」の文言が

高校の新学習指導要領案に「英語の授業は英語で行うことを基本とする」という文言が入ったそうです。
正直言ってリアリティを感じないんでしょうけど、本気なんでしょうか?

日本人の英語教師の英語力

そもそも、日本人の英語教師の英語力はそれほど高くないようです。
例えば、こんな記述があります

TOEIC業界で有名な千田潤一氏が「日本の論点2003」の中で、高校が720、中学が655という数字を明らかにしている
http://eng.alc.co.jp/newsbiz/hinata/2006/08/toeic_4.html

この数字を鵜呑みにしていいかどうかわかりませんが、とりあえず正しいものとして考えて見ましょう。
英語タウンと言うサイトによると、TOEIC700点で「仕事や海外で最低限のコミュニケーションがとれる」程度のレベルだそうです。
http://www.eigotown.com/jobs/special/toeic_score/toeic_score.shtml
感覚的に言うと、易しめの洋書が何とか読めるくらいじゃないかなぁ。
「老人と海」とか「ハリー・ポッター」の一巻とか。
どっちの基準で考えても、英語を英語で教えると言うレベルには程遠いような気が…。

TOEIC 720点レベルの人が英語で授業できるかと言ったら、まず無理でしょうね。
できるとすれば、せいぜい、簡単な会話練習くらいかな。
しかも、前置詞とか冠詞は相当怪しい気が…。
ましてや、文の構造とか文法事項の解説を英語でできるかというと…。

しかも、平均レベルで720点ですから、もっと酷い人が約半分いるって事ですよね。
本気で目指していると思えないです。

ちなみに、次のようなサイトも。
英語教育改善実施状況調査

おもしろいのは、一番下のほうにある統計です。
高校の「3 英語の外部試験による英語教員の英語力」という名前で、高校教師と英語資格の関係を表した統計になっています。
特に興味深いのは、各試験での分母が無い点。
TOEIC 受験経験者○○人中、730点以上の人○○人と書けばいいのに、意図的にぼかしてあります。
これも、英語の先生の英語の実力がばれたらまずいと思って、こんなデータにしたんでしょうね。
お役人のやりそうな事です。

あと、ネタっぽいのですが、こんなのも。
Yahoo! 知恵袋:TOEIC615点って低いのでしょうか

理想論だけを掲げても無理があるのでは

最終的な目標として、英語で英語を教えるのは間違っていないと思います。
でも、早急に結果だけを求めても、うまくいかないんじゃないかなぁ。
英語が苦手な英語の先生が多い事ばれちゃいますよ。

2008.12.23

スポンサードリンク