2018年6月 のアーカイブ

カナダ国内を移動するのは、かなり大変なようです。理由は簡単で、国土が広いので移動距離が長いのです。数日程度の旅行だったら、1都市にとどまる方が賢いかもしれません。色々言ってみたい気持ちも分かりますけどね。

(さらに…)

海外旅行の旅行先で、カナダを考えている人もいるでしょう。カナダの自然は魅力的ですし、ヨーロッパと比べれば行きやすいですからね。治安も良いですし。

でも、カナダに行くとなると、どの都市に行くのが一般的なのでしょうか。フランスにおけるパリ、日本における東京のようなダントツで知名度がある都市って、カナダの場合無いような気もするのです。

ちょっと調べてみました。

ナイアガラの滝

カナダ旅行と言ったらどこ?やっぱりナイアガラの滝?

(さらに…)

カナダでフランス語話者が多いのはケベック州だと知っている人も多いでしょう。一つの州にフランス語話者がイメージから、ケベック州という都道府県くらいの地域に、フランス語話者が集まっていると思っている人もいるかもしれません。

しかし実態は、全く異なります。実は、ケベック州と言うのは、かなり広いのです。カナダの中に、フランス語を話す人達の国があるというようなイメージの方が、近いのかもしれません。

ケベックの古い町

(さらに…)

カナダの中で話者数が最も多い言語は英語です。

ところで、カナダの英語にはどんな特徴があるのでしょうか。地域的に近い米語の影響が強いのでしょうか。あるいは、英連邦に属しているので、イギリス英語の影響が強いのでしょうか。

(さらに…)

カナダには、英語を母語とする人、フランス語を母語とする人、その他の言語を母語とする人がいます。このあたりの事情を簡単に見てみましょう。

(さらに…)

カナダは世界的な産油国です。中東に負けないくらいの石油生産があります。

Petroleum

(さらに…)

カナダでは7月1日が重要な祝日とされています。日本語では、書かれている媒体によって違うのですが、「カナダの日」「カナダデー」と言われるようです。

この日は建国記念日という事になっています。ただ、私たちがイメージするような建国記念日とは、少し違うようです。

このページでは、そのあたりの事情について、簡単に確認してみましょう。

カナダデー

The Snowbirds on Canada Day celebrations in Ottawa, 2008

(さらに…)

カナダというと農業国というイメージもあります。欧米の農業国というと、主に生産されるのは、やっぱり小麦でしょう。あと、トウモロコシもあるかな。

さて、カナダの小麦生産は、どの程度なのでしょうか。

小麦

(さらに…)

あまり知られていませんが、カナダには大きな島がたくさんあります。島と言っても、日本の本州並み、あるいはそれ以上の大きなものです。

(さらに…)

カナダと言えば、国土が広い国です。その一方で、人口はそれ程多くはありません。3,000万人はいるので、極端に極端に少ないというわけでは無いのですけどね。

面積が広くて人が多くないという事は、人口密度は小さい可能性がありますね。そこで、カナダの人口密度を調べてみました。

(さらに…)

カナダというと、面積が広い国というイメージがあるでしょう。実際その通りで、カナダはロシアの次に面積が広い国です。ただ、3位、4位と比べて、それほど大きな差があるわけでも無いようですね。

(さらに…)

経済に関しては、特に日本やアメリカと比較しながらみていきましょう。

(さらに…)

引き続き、外務省のサイトを参考に、カナダに関する基礎的な知識をチェックしておきましょう。このページでは政治関連についてです。

(さらに…)

カナダに関する基礎的な情報を確認していきましょう。基本的には外務省のサイトからデータを引用し、それにコメントを付けていくという形にしたいと思います。特に説明がない場合は、出典は外務省のサイトです。

まずこのページでは、カナダの一般事情について見ていきましょう。

(さらに…)

カナダってG7に入るような国ですから、一応大国に分類されるはずです。でも、そのわりにはカナダって印象が薄いですよね。

カナダっていったいどんな国なのでしょうか。

(さらに…)