バンフ(Banff)| カナダの自然を味わう事ができるリゾート地

カナダの旅行ガイドや、旅行代理店のツアーパンフレットでよく見かける名前が「バンフ(Banff)」です。とは言え、バンフと言うのは、一般的にはあまり知名度が高い地ではありません。

一体どんなところなのでしょうか。調べてみました。写真や動画とともにご紹介します。

バンフ

バンフ国立公園内のリゾート地

バンフというのは、バンフ国立公園内にある町の名前です。国立公園内にあることから分かるように、リゾート地ですね。温泉保養地でもあるようです。

町の様子は、こんな感じですね。

山間の町という感じです。いかにも観光地という感じも、ちょっとありますね。

カルガリーからなら130kmくらい

カルガリーから130km ほどのところにあるので、比較的行きやすいところのようです。車で行けば、1時間半とか2時間で行けるでしょう。

カナダの自然を楽しむには、ちょうどいいところなのでしょうね。やっぱり旅行者には、国際空港がある大都市に近いというのは助かります。

カルガリーとの位置関係は、こんな感じです。地図で見る限り、ほとんど一本道に見えますね。

ロレンシャンとともに良く出てくる名前

カナダのリゾート地と言うと、旅行ガイドの類には、バングの他にロレンシャン(モン・トランブラン)も出てきます。この2つが双璧という事なのでしょうか。

もちろん、もっといいところがあるのかもしれませんけどね。日本で情報収集をしている限りは、バンフかロレンシャンかという感じです。

ちなみにロレンシャンも、モントリオールから車で130km くらいのところにあります。行きやすさと言う意味でも、似ています。

バンフの自然

バンフに関する写真や動画は、かなりたくさん見つかりました。いくつかご紹介しておきましょう。

まず、TOP 15 THINGS TO DO IN BANFF という動画です。日本語に直すと「バンフに行ったらやるべき15の事」とでもなるのでしょうか。

これを見ると、バンフのイメージがつかめるはずです。英語の動画ですが、英語字幕が出ているので、何とか意味は分かるでしょう。簡単な英語ですし。

あとは、写真を何枚か。

鉄道, エンジン, ボウ川, バンフ, アルバータ州, カナダ

モレーン湖, バンフ

ムース, ハーシュ, ワピチ, ワピチ鹿, バンフ, バンフ国立公園, カナダ,



関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。