カナダの人口密度はランキングで何位?

カナダと言えば、国土が広い国です。その一方で、人口はそれ程多くはありません。3,000万人はいるので、極端に極端に少ないというわけでは無いのですけどね。

面積が広くて人が多くないという事は、人口密度は小さい可能性がありますね。そこで、カナダの人口密度を調べてみました。

1平方キロメートルに4人弱

世界経済のネタ帳というサイトには、「世界の人口密度ランキング」というのが出ています。それによると、人口密度が小さい国は次のような感じになるようです。1

  • 190位:モンゴル(1.96人/平方キロメートル)
  • 189位:ナミビア(2.84人/平方キロメートル)
  • 188位:オーストラリア(3.20人/平方キロメートル)
  • 187位:アイスランド(3.30人/平方キロメートル)
  • 186位:スリナム(3.55人/平方キロメートル)
  • 185位:ガイアナ(3.58人/平方キロメートル)
  • 184位:リビア(3.66人/平方キロメートル)
  • 183位: カナダ(3.67人/平方キロメートル)
  • 182位:ボツワナ(3.75人/平方キロメートル)
  • 181位:モーリタニア(3.77人/平方キロメートル)

先進国で最低というわけでも無いようです

カナダは、人口密度が小さい方から8番目という事です。1キロメートル×1キロメートルの中に4人弱しかいないと考えると、たしかに人口は少ないですよね。

もっとも、カナダの北の方は、人が住むには厳しい場所でしょうからね。寒すぎて。

ですから、人口密度が小さくなるのは不思議ではありません。

調べる前は、カナダは先進国では最低かと思っていました。でも、上にあるように、アイスランドやオーストラリアがさらに下でした。

それにしても、モンゴルの人口密度の少なさは圧倒的ですね。カナダと比べても、約半分といった感じです。

日本の人口密度は?

ちなみに、日本の人口密度は1平方キロメートルあたり335.39人です。これは、カナダの約91倍もの人口密度という事です。

91倍の人口密度というと、ずいぶん人が多いような気もします。しかし、計算してみると、3,000平方メートルに1人という感じですから、それほど人口過密という感じもしません。言い換えると、55メートル×55メートルに人が1人いるという感じですね。

日本の場合は、山がちの地域は住みづらいですからね。ですから、都市部で人口密度が高くても、全体で見るとそこまで人が多いという感じにはなりません。

上位は?

それでは、人口密度が高い国はどこでしょうか。

  • 1位:マカオ(22,801.42/平方キロメートル)
  • 2位:シンガポール(8,051.65/平方キロメートル)
  • 3位:香港(6,687.73/平方キロメートル)

一応国で言うと、シンガポールになるのかなあ。マカオは中国の一部ですしね。

とりあえずマカオの場合、1平方キロメートルに2万3000人が住んでいることになります。カナダが4人弱で下から、桁がいくつ違うんだって言う感じですね。

1平方キロメートルは、1,000,000平方メートルです。ということは、43平方メートルに1人が住んでいることになります。

これって、考えてみると、すごい事ですよね。というのも、1人当たりの面積は7m×7m よりも小さいということです。

当然ですが、国土の中には道路やらスーパーやらの住居以外のスペースも存在します。そう考えると、1人当たりの居住空間はかなり小さいという事ですね。

ちょっと住みたくありませんね。香港あたりも、場所が無いので、賃貸アパートが高いようですしね。

人が多すぎるマカオやシンガポールと、人が少なすぎるカナダだと、どっちが良いのでしょうか。ちょっと悩むところです。


  1. 世界の人口密度ランキング| 世界経済のネタ帳 []


関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。