大手旅行代理店のカナダ・ツアーを日本国内の旅行に例えてみた

昔から言われている事ですが、海外旅行のツアーは移動が多すぎます。のんびりするつもりで旅行に行って、疲れ切って帰ってくるパターンが多いのです。

実際のあるカナダ旅行のツアーを移動距離を頼りに国内旅行に置き換えてみたところ、とんでもない事が分かりました。これを企画した旅行代理店は、何を考えているのかと思ってしまうレベルです。

率直に言って、調査結果に呆れています。旅行代理店のツアーは、ちょっとした修行のようなものだと分かりました。

大手旅行代理店のカナダツアー、移動距離長すぎじゃね?

大手旅行代理店の高額なツアーは、移動がやたらと多い

前のページで、大手旅行代理店のカナダ・ツアーに関して、料金が高すぎるのではないかという疑問を書きました。1週間のカナダ旅行に50万円は高すぎますよね。

そして、この手のツアーには、もう一つ大きな疑問があります。それは、旅行する日数が少ない割に、移動距離が長すぎるという問題です。

率直に言って、ちょっと驚くレベルです。

JTB のあるツアーの場合

例えば、JTB の「メープルと白樺の交響曲8日間」というツアーだと、次のように都市を転々としていきます。

  • 成田
  • カルガリー
  • バンフ
  • カルガリー
  • モントリオール
  • ロレンシャン
  • モントリオール
  • ケベック・シティ
  • モントリオール
  • トロント
  • ナイアガラフォールズ
  • トロント
  • 羽田

わずか8日間のツアーで、これだけ移動するのです。旅行中、ほとんど移動しているのではないかという感じですね。

ちなみに、移動が多いのはこのツアーに限りません。他の旅行代理店のツアーでも、比較的料金が高い物は似たような感じであることが多いようです。

価格が安いツアーだと、1都市だけの滞在で、さらにフリープランだったりするのですけどね。でも、個人的には、そっちの方がありがたいような気もします。

移動の回数だけでうんざり

日本の都市でも、たった1週間でこれだけ移動したら、それだけで疲れてしまうでしょう。距離は抜きにしても、移動の回数だけで嫌になってしまいます。

しかも、上に挙げた移動の他に、一つの都市の中をバスで巡ったりもします。それまで含めると、とんでもない移動時間です。

その上、国土が広いカナダですからね。都市間の移動も時間がかかります。東京から横浜に行くとか、大阪から神戸に行くというのは、わけが違います。

都市名だけ並べてもイメージは沸きづらいでしょうが、かなりの距離を移動しています。このあたりについて、ちょっと確かめてみましょう。

日本の都市に置き換えるととんでもないことに

このツアーのパンフレットには、陸路の場合の移動距離が載っていました。出発地点と到着地点の直線距離ではなく、移動距離ですね。

それによると、移動距離は次のようになっています。

  • カルガリー → バンフ:140km
  • バンフ → カルガリー:140km
  • カルガリー → モントリオール:3,000km(空路)
  • モントリオール → ロレンシャン:130km
  • ロレンシャン → モントリオール:130km
  • モントリオール → ケベック・シティ:250km
  • ケベック・シティ → モントリオール:250km
  • モントリオール → トロント:200km(空路)
  • トロント → ナイアガラフォールズ:130km
  • ナイアガラフォールズ → トロント:130km

ちなみに、カルガリーからモントリオールと、モントリオールからトロントは空路のようです。この2つは直線距離を調べて書いておきました。

陸路の場合は、100km 以上の移動が多いようですね。遠いところだと、250km の移動もあります。

距離を頼りに日本の都市に置き換えてみた

こんなふうに距離だけが書かれていても、ちょっと分かりづらいでしょう。そこで、この距離を日本の都市に当てはめると、どんな感じになるのか調べてみました。

  • 陸路:大阪 → 名古屋 → 大阪
  • 空路:大阪 → 上海 → 東京
  • 陸路:東京 → 日光 → 東京 → 浜松 → 東京
  • 空路:東京 → 名古屋
  • 陸路:名古屋 → 飛騨 → 名古屋

「カルガリー – モントリオール」間だけは、国内旅行ではおさまらないので、上海を経由するルートになってしまいました。それだけカナダがデカいという事です。

あと、陸路は原則として、車での移動だと思ってください。高速道路は使いますが、新幹線には乗りません。

穏やかな人でもキレそうです

1週間の国内旅行で、上のような計画を見せられたら、あなたならどんな反応をしますか。おそらく、かなり温厚な人でもキレると思うのです。この旅行だと、どう考えても、日数に対して移動の時間が長すぎますから。

どう考えたって、もっとゆっくりしたいですよね。普通はそう思うはずです。あ、本来のツアーでは、これに加えて日本とカナダ間の往復があることもお忘れなく。

もし外国人がこんな旅行プランを立てていると知ったら、あなたならどうしますか。必死になって止めませんか?せめて半分くらいにしておけって。

年齢が高い人が多いはず

しかも、このツアーの参加者は、おそらくある程度年齢が高い人たちです。ツアー代金が50万円以上と高額ですし、カレンダー上の連休でも何でも無い時期なので、若い人の参加が難しいのです。

その人たちにこのツアーを参加させるって、どんな罰ゲームなのでしょうか。まあ、こんなふうに移動が多い方が、豪華な旅に見えて高い値段で売りやすいのでしょうけどね。

移動は少ない方が良い

個人的には、1週間程度であまり多くの都市を訪れるのは、あまり賢明だとは思えません。

沢山の都市に行けるツアーは、お得感があるのかもしれませんけどね。実際には忙しいだけです。

沢山の都市を訪問し、高級ホテルに泊まることにお金を使うなら、少し違ったところにお金を使ってみてはいかがでしょうか。おそらく、もっと充実した旅行ができるはずです。

そもそも、50万円の予算があれば、長期滞在も可能です。ウィークリーマンションのようなものを借りて、しばらく自炊するなんて言う選択もあり得るんですよね。

自炊はしないまでも、少しホテルのグレードを落とせば、長期滞在もできるでしょう。たくさんの都市を回りたければ、その方が賢いと思うんですけどね。

まあ、でも、そこそこ豪華なホテルで、たくさんの都市を回るというのが人気なのでしょうね。旅行代理店も経験がありますから、全てわかった上でこういうプランを提案しているはずです。

私には、全く理解できませんけどね。とりあえず、驚きました。



関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。