カナダ・ツアーの料金が高くて引いた| 50万円はさすがに法外でしょう

カナダへのツアーって、いくらくらいだと思います。興味があったので調べてみました。

そして、金額を見てかなりの衝撃を受けました。1週間の旅行に、1か月滞在できそうな金額が設定されているのです。

大手旅行代理店のツアー、カナダ7日間で50万円って本気か!

カナダのツアー料金をチェックしてみました

カナダへのパックツアーって、いったいいくらくらいするものなのでしょうか。ちょっと興味がありませんか。

勝手に15万円程度だと思っていました

とりあえず、カナダ旅行って、いくらくらいかかるイメージですか。

個人的な話ですが、数年前の円高の時期に、アメリカ本土へのツアーで8万9000円というのを見た記憶があります。そのころと比べればかなりの円安で、しかも、私が見たのはかなりの格安ツアーだった可能性も大きいです。

そんなわけで、個人的には、カナダへのツアーは15万円程度なのだろうと勝手に思っていました。20万円もあれば、多少贅沢なツアーに参加できるというイメージです。もちろん、ツアーの内容にもよりますけどね。

ツアーの旅行は良い時期のものではなかった

それでは、実際にはどうなのでしょうか。ちょっと興味があり、駅前の旅行代理店からパンフレットを集めてきました。

ちなみに、これを書いているのが2018年の7月後半で、パンフレットのツアーは同年の10月ごろのものが多かったです。カナダでは紅葉の季節のようですね。

10月と言うのは、夏休みでもなければ、ゴールデンウィークでもありません。さらには、シルバーウィークにすらちょっと早い時期です。カレンダー的には最悪なわけです。

しかもカナダの観光シーズンは夏ですから、カナダ旅行としてはオフシーズンの入り口と言って良いでしょう。

ちなみにウィキペディアによると、10月のモントリオールの平均最低気温は3.9℃です。日平均気温でも8.5℃です。

数字だけ出されても分かりづらいでしょうが、この気温は東京の12月と同じくらいです。日本人の感覚では真冬なのです。

つまり、カレンダーで見ても、気候で見ても、あまりいい時期の旅行ではありません。そんな時期のツアーだという事をちょっと覚えておいてください。

大手旅行代理店のツアーはびっくりするほど高額

上にも書きましたが、最近はこの手のツアーは、かなり安いという印象がありました。普通に飛行機のチケットを買うよりも、旅行代理店のツアーにした方が安い事すらあるという認識だったのです。

そう思って、ツアー代金を見てみたらビックリ。50万円近い金額のツアーが並んでいました。

よほど特殊なところに行くのならともかく、カナダ旅行ですよ。アメリカのお隣の先進国です。しかもオフシーズンです。

何でそんなに代金が高いのでしょう。ちょっと信じられませんでした。

どう考えても高すぎる

もしかしたら、飛行機のチケットが高いのかと思い調べてみました。でも、そのあたりの時期の発着便だと、10万円台の前半でチケットが取れそうです。正規のチケットでその程度の価格帯なのです。

ちなみに、パンフレットの旅行のプランは、7日間のものが多かったです。飛行時間が長いので、カナダ国内のホテルには5泊だけします。

ということは、高めに見積もって1泊3万円としても15万円しかかかりません。

目いっぱい高く見積もっても30万円ていど

こうやって考えると、カナダまでの往復の飛行機代とホテル代で、30万円程度でおさまるはずです。ツアー旅行の場合は割り切価格で手配できているでしょうから、実際にはさらに低い原価でしょう。

どうやったら、50万円なんて言う金額が出てくるのでしょうか。

国内の移動で飛行機に乗るとはいえ、そこまでの金額はかかりませんよね。あと、何の費用だろう。

いや、平均的なグレードのホテルにすれば、20万円かからずに旅行ができるはずです。それだって、そこそこのレベルの旅は出来るはずなんですけどね。

もちろん、いくつかあるツアーの中で高額なツアーが混じっているくらいなら良いんですよ。でも、全部が全部、50万円ちかい価格設定のツアーだったのです。もっと高い物もありました。

お金を持っている人向けなの?

大手旅行代理店だったから、富裕層狙いだったのかなあ。富裕層までいかなくても、そこそこお金を持っているシルバー層狙いとか。

でも、飛行機はエコノミーなんですよね。凄く強気な価格設定です。

少し調べれば割高だとバレるはず

こんなの割高だって、ちょっと調べれば分かってしまうでしょう。

日本人の添乗員が付いていくというのが大きいのかなあ。でも、彼らの人件費も参加人数で割るとそこまでかからないんじゃないかなあ。

考えれば考えるほど、分からなくなる価格設定でした。とりあえず、大手の旅行代理店のカナダツアーは「かなり高い」みたいです。

カナダなら英語も通じます。モントリオールなどのケベック州のフランス語圏でも、英語が話せる人が多いようです。きっと私たちより上手です。

ですから、チケットやらホテルやらは、自分で手配して個人旅行をした方が良さそうですね。さすがにこの料金は、ちょっとバカバカしい。

旅行代理店の問題か

さすがにこんな高いツアーばかりではないだろうと思い、もっと安いツアーを探してみることにしました。安いツアーと言えばHIS ということで、具体的には、HIS のカナダツアーをチェックしてみました。

そうしたところ、こちらは、驚くほど安いツアーが見つかりました。こちらは逆に、予想以上の安さです。

10万円で飛行機代とホテル代込み

例えば、バンクーバー5日間で79,800円からというツアーがあったりします。もちろん、79,800円はあくまで一番安い値段ですけどね。基本的には10万円ちょっとという感じでした。

そして、上でチェックした10月のツアーだと、79,800円で行ける日も何日かあるようでした。あ、もちろん、添乗員がつかないフリープランですけどね。

やっぱり50万円は意味が分かりません。少しくらいいいホテルに泊まれたって、全然割に合わないと思うんだけどなあ。

安いツアーを探せば自分でチケットを手配するよりお得

上でも書いたように、カナダへの飛行機代は往復で10万円台というものがおおいようです。ということは、HIS のツアーなら、通常の飛行機代より安い料金で行けるという事ですね。

やっぱり、自分で手配するよりもツアーを使った方が安いという感覚は、あながち間違ってはいないようです。日程の問題もあるでしょうが、利用できるようなツアーの利用を検討しましょう。

安いところは安いです。

50万円出すなら、もっとゆっくり滞在すればいいのに

ところで、50万円も出して旅行をする人に対して、大きな疑問があります。それだけお金を掛ければ、もっと長期滞在ができるのではないかと思うのです。

10月の連休でも何でもない時期に、1週間カナダを旅行できる人は、おそらく時間にもお金にも余裕がある人だと思うんです。上にも書きましたが、リタイアした夫婦なんかが考えられそうです。

でも、50万円のツアーはかなりの強行軍という印象を受けました。ナイアガラの滝を見て、何都市か回る、何ならカナダの山も見るみたいな感じのツアーです。

たった5泊の旅行で、それだけ回るのって、かなり大変ですよね。しかも、ちょっと年齢が高い人たちには。

あくまでプランを見ただけの個人的な印象ですが、単に疲れて終わるだけにしか思えないんですよね。それだけ回ったところで、どれだけ記憶に残るのかと思ってしまいます。

ウィークリーマンションでも借りて長期滞在すれば

もし時間的に余裕があるのなら、家具付きのウィークリーマンションでも借りて、長期滞在する方がよっぽど良いと思うんですよね。

一人50万円なら夫婦で100万円です。それだけの予算があったら、かなり贅沢な滞在ができるはずです。飛行機代を入れても、2か月近く滞在できるかもしれません。

私だったらそういう計画を立てるけどなあ。でも、多分、50万円のツアーが妥当だと思う人はそう感じないのでしょうね。

そして、そういう人たちがいるから、旅行代理店も強気なプランを提案できるわけです。

補足:大手旅行代理店でも10万円台のツアーはあります

ちなみに、大手旅行代理店が、手ごろな価格のツアーを扱っていないかと言うと、そんなことも無いようです。各社のサイトに行ってチェックしてみると、10万円台のツアーも多いようでした。

HIS よりは高いですけどね。まあ、納得いく価格帯です。

50万円のツアーが飛ぶように売れるとは思えません。おそらくは、こちらの安い方のツアーが主力商品なのでしょうね。

やっぱり、50万円のツアーは、利益率が高いのでしょうね。だって、飛行機の料金は10万円台のツアーと同じはずですから。どちらもエコノミーですし。

もちろん、それなりに値段が高い理由はあるのでしょうけどね。ホテルのグレードは高いのでしょう。添乗員が付いているとか、移動が多いと言った理由も有るのでしょう。でも、さすがに、この価格差はちょっと説明がつきません。

まあ、このツアーの内容に納得して、お金を出す人がいるわけです。そうであれば、別に、周りがとやかく言う事ではありませんけどね。ただ、びっくりしました。



関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。