ナイアガラの滝は世界3大瀑布(ばくふ)の一つ| 大都市から行きやすいのも魅力です

カナダ旅行と言うと、やっぱりナイアガラの滝を思い浮かべる人が多いでしょう。しかも、トロントから車や電車で3時間程度で行けてしまいます。カナダの人にとっては、お手軽な観光地の一つみたいですね。

世界3大瀑布

ナイアガラの滝と言えば、世界3大瀑布と呼ばれる大きな滝の一つです。これは知っている人が多いでしょう。

「瀑布」は「ばくふ」と読みます。読めずに困っている人がいるらしいので、念のため

ただ、3大瀑布と言っても、ナイアガラの滝以外の2つは、知らない人が多いのではないでしょうか。正直に言うと、私自身も知りませんでした。

ちなみに、世界3大瀑布と言うのは、次の3つなのだそうです。

  • ナイアガラの滝
  • イグアスの滝
  • ビクトリアの滝

名前を出してみると、聞き覚えがある名前ですけどね。これが3大だとは分かりませんよね。

3大瀑布は国境の一部

さて、この3つの滝には、ある特徴があります。それは、いずれも国境の一部であるという点です。

ナイアガラの滝は、ご存知のように、アメリカ合衆国とカナダの国境の一部ですね。そして、イグアスの滝はアルゼンチンとブラジルの、ヴィクトリアの滝はジンバブエとザンビアの国境の一部になっています。

川幅もあって、流れも急なら、国境になるのは不思議ではありませんけどね。お互いに戦争をするのも交易をするのも難しいでしょうから。

「3大瀑布」は日本人が付けた名前のようです

ちなみに、この世界3大瀑布と言う名前は、日本人が勝手につけた名前と考えられています。海外ではほとんど知られていないくくりです。

ですから、海外旅行に行ってこのことを話すと、相手を困らせてしまうでしょう。気を付けましょう。

ウィキペディアを見ると、中国語のページだけはあるようですね。理由は分かりませんが、中国人の一部は認知している用語のようです。

日本人は「3大○○」「4大○○」が好き

余談ですが、日本人は「3大○○」「4大○○」が好きな民族のようです。ですから世界3大瀑布のように、日本人が勝手に呼んでいるだけで、外国の人は知らないというものも少なくはありません。

世界3大美女は日本人の創作

代表的なのは「世界3大美女」でしょう。子供のころから、どう考えてもおかしいと思っていましたが、やっぱり日本人の創作なのです。

クレオパトラや楊貴妃と言うと、世界史に出てくるような重要人物です。それに引き換え小野小町は、単なる歌人にすぎません。(おそらく)ただの貴族の娘です。

小野小町がどんなに美人だったとしても、クレオパトラや楊貴妃と並べるのはいくら何でも無理があるのです。凄い異物感を感じざるを得ません。

世界4大文明も日本人の創作か

中学の歴史で習う世界4大文明も、日本人が作ったという説があります。これに関しては、中国人が作ったという説などもあるようですが。

しかも、4大文明という分類自体も、学術的な用ものでは無いようです。最近の山川の高校世界史の教科書では、4大文明の記述は削られいているようですね。

中学の時に真面目に覚えた4大文明は、一体何だったのでしょうか。川の名前とセットで覚えさせられましたよね。あと、文字もセットで覚えたかな。

まあ、4つの文明が存在し、世界史的には重要なのは事実なんですけどね。でも、「この4つなの?」という事ではあるようです。

余談、ここまでです。

ナイアガラの滝は誰でも行ける

ナイアガラの滝は世界的な巨大な滝ですが、実はわりと簡単に見に行くことが出来ます。例えば、カナダのトロントからだと、バスを使って3時間ほどで行くことが出来ます。列車でも行けます。

トロントと言うとカナダで最大の人口を誇る都市です。そこからたった3時間で行けてしまうのです。日帰り旅行ができてしまう距離です。

また、アメリカのニューヨークからだと、飛行機を使っていけば、わずか1時間ちょっとで見に行くことが出来るのです。こちらも、日本人が国内旅行をするような感覚で、見に行けてしまうのです。

実際、ニューヨーク旅行のツアーの中には、オプションでナイアガラの滝のツアーを入れているところもあるようです。まあ、1時間ですからね。飛行機は多少面倒ですけど。

しかもナイアガラの滝は、すぐ近くまで車で簡単に行けてしまいます。日本国内の滝の方が、よっぽど行くのが大変でしょう。日本の滝の場合、山の中にありますからね。しばらく歩かないといけないところが多いです。

あ、ちなみに、移動時間はGoogle Map を使いました。東京から見に行くと、14時間20分と出ています。

ということで、観光でカナダやアメリカに行く場合は、ナイアガラの滝に寄っていくというコースを選ぶ人も多いようです。



関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。