ケベコワって何?民族の名前なの?

ケベコワって何?調べてみました。基本的には、ウィキペディア(英語版を含む)を読んだだけですけど。

ケベコワって何だ?民族の名前なの?

カナダ関連の書籍を読んでいると、ケベコワ(Québécois)という人たちが出てきます。この人たちは、一体誰なのでしょうか。

とりあえず、ウィキペディアの英語版をチェックしてみました。日本語版はスッカスカだったので。

ケベコワ(Québécois)

ケベコワは、主にカナダのケベック州のネイティブまたは住民を指す言葉です。その大部分はフランス語を母語として話人たちです。

ケベック州は、もともとフランスの植民地の中心でした。その後イギリスの植民地となり、カナダと言う国の一部になっていきます。

ですから、ケベック州にフランス語を話す人たちが住んでいるのは、不思議な事ではありません。今でも、ケベック州の公用語はフランス語です。

ケベコワの別の意味

また、ケベコワはケベック州で話されているフランス語を指す場合もあります。さらには、「ケベック州の」とか「ケベック州のフランス文化の」というような意味合いで使われることもあるようです。

どうやら、状況によって、色々な意味合いで使われる語のようですね。

政党名でも使われている

ちなみに、ケベコワと言う単語は、政党名でも使われています。ブロック・ケベコワ(Bloc Québécois)という政党があるのです。日本語でケベック連合と呼ばれることもあるようですね。

つまり、ブロック・ケベコワ = ケベック連合という事ですね。

意外とちゃんとした政党のようで、日本の衆議院にあたる庶民院で、10議席を持っているようです(2018年7月現在)。日本だと共産党くらいの勢力ですね。

ただ、議席数を伸ばした時期には、50議席を超えていたようですね。定数が338ですから、かなりの勢力と言えそうです。

いかにも地域政党という漢字の名前なんですけどね。かなり力があります。今は低迷しているようですけど。何にしても、ケベック州だけで活動する政党で、これだけ議席が取れたらたいしたものです。

ちなみに、ブロック・ケベコワですが、政治的立場は左翼・社会民主主義ということです。もともとはケベック独立運動を背景に出来た政党のようですね。

左派民族政党って、日本人にはちょっと違和感がありますね。あ、でも、観光の現政権も左派民族政党的か。

ケベック州で話されるフランス語とは

ところで、ケベック州で話されているフランス語は、何が違うのでしょうか。

まず、ケベック・フランス語は、フランス本国のフランス語に比べて、英語からの借用語が多いそうです。また文法・語形・発音も多少の差があります。

フランスからケベックへの初期の移民は、ノルマンディーなど地方出身者が多かったようです。フランス革命の時のフランス語の語形や発音が残っているため、フランス本国人は、古い田舎のフランス語と感じる人もいるようですね。

もちろん、ケベック州のフランス語話者も、フランス本国のフランス語を理解できるようです。

以上は、、ウィキペディアの「ケベック・フランス語」に書かれていた内容そのままです。興味がある人は、ウィキペディアをチェックしてみてください。1

こちらに関しては、比較的詳しく説明されています。


  1. ケベック・フランス語| ウィキペディア []


関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。